子育てタクシーの運行開始 県内初、名鉄四日市タクシー

【四日市】名鉄四日市タクシー(前田晴道社長、四日市市新正)は1日から子育てタクシーのサービスを開始する。子育て世代を支援するタクシーで、県内で実施されるのは初めて。

子育てタクシーは、全国子育てタクシー協会が主催する子育てタクシー養成講座を修了した専任ドライバーが乗務しており、子育て世代が安心して利用出来る。利用者は事前に、①「ひよこコース」=学校や塾、学童保育所などに子どもを送り迎えできない保護者に代わっての送迎②「かんがるーコース」=子ども連れの外出時の送迎③「ふくろうコース」=夜間のトラブル発生時の病院への送迎―の三コースから選んで登録し、予約して利用する。

名鉄四日市タクシーホームページ=https://www.meitetsutaxi-yokkaichi.co.jp/=にある申込フォームをプリントアウトして事前登録をした上で、同社配車センター=電話0570(023)003=で予約する。代金は「ひよこコース」が貸切料金で30分までごとに3400円、「かんがるーコース」と「ふくろうコース」はメーター料金で利用でき、チャイルドシートは有料(1100円)で利用できるが事前予約が必要。同社によると、専用保険に加入しているほか、地域の子育て支援団体が連携、応援しているという。