約100万円だまし取られる 亀山の女性 三重

【亀山】亀山署は24日、三重県亀山市内の60代の無職女性が市役所職員を名乗る男に還付金名目で現金約99万9千円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。還付金詐欺事件として調べている。

同署によると、23日午後2時ごろ、女性の自宅に男から電話があり「還付金の受け取り手続きをする」などと話し、ATM(現金自動預払機)に移動するよう促した。女性は約10分後、自宅近くにあるスーパーのATMに到着。男に言われた連絡先に電話し、指示に従って金を振り込んだ。帰宅後、家族に相談して詐欺に気付いたという。