紀北町 早咲きの梅が見頃 樹齢約290年 三重

【北牟婁郡】1630(寛永七)年創建の三重県紀北町長島の長楽寺で、樹齢約290年とされる早咲きの梅が見頃を迎えている。

庭園に植えられた高さ約5メートルの梅の木は、先代住職の服部義春さん(86)が寺の山号「城腰(じょうよう)山」にちなみ「城腰紅梅」と名付けた。

13代目住職の服部峰穂さん(59)によると、1日から咲き始めた。今月いっぱいまで楽しめるという。

服部さんは「寒い日が続くが、梅を見て温かい気持ちになってもらえたら」と話している。