羽田野が男子66キロ級2連覇 柔道の三重県高校新人大会

【男子個人戦(左)、女子個人戦(右)各階級の優勝選手】

柔道の三重県高校新人大会は18日、名張市蔵持町里の同市武道交流館いきいきで男女個人戦があった。
男子66キロ級は昨年8月の全国高校総体(インターハイ)5位の羽田野啓太(四日市中央工)が2連覇した。

全国高校選手権(3月21、22日・群馬県前橋市ALSOKぐんまアリーナ)の予選を兼ねて実施。男女各5階級があり、各階級1位が全国大会の出場権を獲得した。

25日は男女団体戦がある。

男女個人戦の結果は次の通り。
【男子】60キロ級 ①山科雄也(名張)②菅谷尚優(四中工)③後藤響(同)樋口輝(名張)▽66キロ級 ①羽田野啓太(四中工)②柏谷歩槻(名張)③明石楓矢(四中工)森川泰伸(同)▽73キロ級 ①中村将大(名張)②竹内泰介(同)③小掠隆太朗(四中工)紀藤尋(同)▽81キロ級 ①伊藤好誠(名張)②井手涼太(四中工)③瀬川耀一(同)松阪章孝(名張)▽無差別級 ①山口雄大(四中工)②新井総馬(名張)③山上統也(皇學館)瀧藤壮一郎(名張)
【女子】48キロ級 ①泉屋天楽(名張)②宮本ほの(皇學館)③林明花(亀山)川﨑祥乃(高田)▽52キロ級 ①大西亜虹(高田)②平賀美羽(同)③福岡陽南(名張)伊藤穂乃花(同)▽57キロ級 ①森里砂(名張)②久保初綺(高田)③藤井結菜(亀山)前田明日香(高田)▽63キロ級 ①俊百々香(名張)②大石結菜(同)③辻悠花(高田)中邑日花里(四日市工)▽無差別級 ①松村優海(名張)②水谷汐莉(四日市工)③辻野依純(名張)保田恭樺(高田)