一等に丸山さん 松阪でストック品評会

【ストック品評会の審査=松阪市東黒部町のきっする黒部で】

【松阪】JA松阪花部会(青木恒男部会長)は17日、松阪市東黒部町のきっする黒部でストック品評会を開いた。一等には丸山和久さん(同市殿村町)が獲得した。

ストックはアブラナ科の一年草で、白や桃、黄、紫など色とりどりの品種があり、特有の甘い香りにリラックス効果があるといわれる。同市では昭和61年から栽培が始まった。約40ヘクタールで八戸が栽培している。

品評会は栽培技術と生産意欲の向上が狙い。六人が20点を出品し、県中央農業改良普及センター職員らが審査した。

同JAは「気候に恵まれ順調に生育し、品質は良好」と話している。県内と名古屋市場へ4月上旬まで出荷する。昨年度は3万6千本を出荷した。