カード詐取、45万円引き出される 伊勢の80代女性被害 三重

【伊勢】伊勢署は16日、三重県伊勢市の80代無職女性がキャッシュカードをだまし取られ、現金約45万5千円を引き落とされる被害に遭ったと発表した。特殊詐欺事件とみて調べている。

同署によると、10日午前11時50分ごろ、女性方に金融機関を名乗る男から「キャッシュカードや通帳が新しく変わることを知っていますか。家まで取りに行くので封筒に入れて封をしておいてください」と電話があった。同午後2時ごろ、女性は訪れた男にカードと通帳が入った封筒を渡したという。

知人から連絡を受けた親族が最寄りの伊賀署に通報して発覚した。同日、県内のショッピングセンターATM(現金自動預払機)を通じて5回にわたり現金が引き落とされていたという。