小泉環境相の育休 三重県知事「全力で応援」

【ぶら下がり会見に臨む鈴木知事=三重県庁で】

小泉進次郎環境相が育児休暇の取得を表明したことを受け、鈴木英敬三重県知事は15日のぶら下がり会見で「ぜひ多くの皆さんに発信し、風土や空気を変える役割を果たしてほしい」と述べ、男性が育児休暇を取得しやすい空気が広がることに期待した。

かねてから育児休暇の取得について小泉環境相の相談に乗っていた鈴木知事は「大臣と話す中で、大事だと申し上げたことが実際に盛り込まれていた。よい取得のされ方だと思う」と太鼓判を押した。

同日朝もメールで連絡を取り合ったと説明した上で「『応援して下さいね』ということだったので、全力で応援する」と強調。育児では小泉環境相が沐浴(もくよく)を担当すると聞いたことも明かした。

育児休暇取得に対する批判については「入閣時にも言ったが、どんな形でやっても批判は来る。僕(が取得したとき)も言われた」とし「育児に参画する姿勢を見せ続けることが大事だ」との考えを示した。