2連覇を目指す朝明など4強 ハンドボール三重県中学新人大会

第46回県中学校ハンドボール選手権新人大会兼第15回春の全国中学生選手権大会県予選(県ハンドボール協会主催、県中体連共催、伊勢新聞社後援)は第2日の12日、鈴鹿市御薗町のスポーツの杜鈴鹿体育館で開かれた。

準々決勝まで行われた女子の部は大会2連覇を目指す朝明のほか、菰野、羽津、四日市南・西笹川合同チームが4強入りした。

男子の部は1回戦残り5試合があり3連覇に挑む朝明などが準々決勝進出を決めた。前回準優勝の菰野は白子に敗れた。

第3日の19日は四日市市羽津甲の霞ケ浦体育館で男子準々決勝が行われる。

12日の結果は次の通り。

【男子】
▽1回戦
四日市南23―11名張
朝明57―6桔梗が丘
羽津31―10名張北
亀山32―18西朝明
白子29―15菰野

【女子】
▽1回戦
桔梗が丘20―10笹川
大木・亀山12―5名張
菰野36―5赤目

▽準々決勝
朝明44―6桔梗が丘
羽津40―19大木・亀山
菰野32―15名張北
西笹川・四日市南27―14白子