松阪港沖の日米合同訓練 市長「大騒ぎするほどでない」 三重

【松阪】松阪港沖で来月実施する海上自衛隊と米軍の合同訓練について竹上真人松阪市長は10日、市役所で開いた定例記者会見で、「米軍から数名が視察に来るという程度と聞いている。大騒ぎするほどの内容ではない」と話した。伊勢湾での日米合同訓練は初めて。

竹上市長は「毎年、伊勢湾沖で掃海艇を結集し、機雷除去訓練をしている。そこへ今回、米軍数名が視察に入って、名前が日米合同訓練となった」「市民の生命財産を守るのが一番の優先課題。課題があれば意思を表明していく必要がある」と語った。