松阪 名所6カ所ドライブ スタンプラリー始まる 三重

【松阪】三重県の松阪市観光協会は7日、市内の名所など6カ所を巡るスマートフォン専用の「まつさかスタンプラリー」を始めた。日本自動車連盟(JAF)のサイト「ドライブスタンプラリー」で開催。全部集めると1人に松阪肉を、4個なら10人に松阪名産品を贈る。期間は5月31日まで。

同サイトはJAFが全国のドライブコースを紹介しようと運営している。県内でのスタンプラリーは昨年の鈴鹿市に次いで2件目となる。

同サイトにログインし、各施設に掲示されている二次元コードを読み取る。6カ所は道の駅茶倉駅(飯南町粥見)▽同飯高駅(飯高町宮前)▽本居宣長記念館(殿町)▽旧長谷川治郎兵衛家(魚町)▽旧小津清左衛門家(本町)▽豪商のまち松阪観光交流センター(魚町)。

問い合わせはJAF三重支部=電話059(222)2300=へ。