三重県 広島県知事が27日来県 県児相視察、知事と懇談へ

鈴木英敬三重県知事は7日の定例記者会見で、広島県の湯﨑英彦知事が27日から2日間の日程で来県すると発表した。津市一身田大古曽の県児童相談センターなどを視察するほか、鈴木知事と懇談する。

両知事は共通課題の解決を図ることを目的に平成25年度から懇談の機会を設けている。湯﨑知事は27日に児童相談センターを訪れ、AI(人工知能)を使った児童虐待の対応について説明を受ける。

懇談は28日に伊賀市内で実施。広島県が大きな被害を受けた平成30年7月豪雨を踏まえた防災対策の推進や児童虐待の防止、子どもの見守り支援、健康づくりなどをテーマに意見交換する。

鈴木知事は「三重と広島は共にカキの生産県で、へい死などもあった。気候変動を踏まえて、どのようにカキの消費を拡大するか、生産を安定するかについても湯﨑さんと話をしたい」と述べた。