伊勢 児童から首相に花束 平和へ願い込め手渡す 三重

【宮本君(右)から花束を受け取る安倍首相=伊勢市宇治館町の神宮司庁玄関前で】

【伊勢】ボーイスカウト日本連盟伊勢第7団とガールスカウト日本連盟県第1団に所属する地元の小中高校生ら約60人は6日、三重県伊勢市宇治館町の神宮司庁玄関前で、伊勢神宮参拝を終えた安倍晋三首相を出迎え、花束を贈呈した。

安倍首相は、ボーイスカウト代表の玉城町立田丸小学校5年の宮本徠翔(らいと)君(11)と、ガールスカウト代表の市立明野小学校4年の林野々子さん(10)から花束を受け取り、にこやかな表情で握手を交わした後、整列した子どもらと記念撮影をした。

宮本君は「緊張したが安倍首相は格好良かった。これからも頑張ってほしいと思った」、林さんは「世界中の子どもたちが幸せに暮らせますようにという気持ちを込めて花束を渡した。自分にとって貴重な体験になった」と話していた。