四日市 佐々木さんの装花展示 三重銀の賀詞交歓会で あす一般公開

【フラワーアーティストの佐々木さんが手掛けた作品=四日市市西新地の三重銀行本店で】

【四日市】三重銀行(渡辺三憲頭取)は6日、三重県四日市市西新地の本店で「2020年賀詞交歓会」を開き、会場となった4階会議室に菰野町出身のフラワーアーティスト、佐々木直喜さん(52)の作品を展示した。

来年5月の第三銀行との合併に向け、五葉松を大胆に用いて、はばたく姿を表現。三十三フィナンシャルグループ(FG)のロゴマークの部分には、白いコチョウランをあしらい、FGのイメージカラーである緑の幕を張り、同行のイメージカラー赤いカーペットを敷いた。

佐々木さんは平成20年の北海道洞爺湖サミットや、28年の伊勢志摩サミットで装花を担当し、海外でも活躍している。

作品は引き続き7日の賀詞交歓会での展示を終えると、8日に一般公開(午前9時―午後4時)する。