伊勢神宮の三が日参拝56万人 前年比4万7208人増、好天や改元影響 三重

【伊勢神宮内宮の宇治橋を渡る大勢の参拝者=伊勢市で】

【伊勢】神宮司庁は4日、正月三が日に伊勢神宮(三重県伊勢市)を訪れた参拝者数を発表した。内宮と外宮を合わせた総参拝者数は56万320人(前年比4万7208人増)で、昨年に続き2年連続で50万人を超えた。

内訳は、内宮が36万8253人(同3万6190人増)、外宮が19万2067人(同1万1018人増)。

3日間とも晴天に恵まれたことに加え、昨年に、御代替わりに伴う2度の行幸啓や、平成から令和への改元があったことなども影響したとみられている。