大みそかに初雪観測 津地方気象台、15年ぶり 三重

三重県の津地方気象台は昨年12月31日、津市内で初雪を観測したと発表した。平年より9日遅く、昨年より3日遅い。大みそかの初雪観測は平成16年以来、15年ぶりという。

この日は、冬型の気圧配置で県内の上空に寒気が流入。31日深夜に、気象台のある津市島崎町でみぞれが降ったのを職員が確認した。積雪はなかった。