令和初の新成人、決意新たに 大紀町で57人成人式 三重

成人式に臨む新成人ら=大紀町崎のコンベンションホールで

【度会郡】三重県度会郡大紀町の成人式が2日、同町崎のコンベンションホールであった。あでやかな振り袖やスーツ姿で出席した新成人57人が、晴れやかな表情で大人への一歩を踏み出した。

本年度の新成人は男32人、女34人、計66人。新成人九人でつくる実行委員会が昨年11月から準備を進め、当日は司会やあいさつなど役割分担をして式に臨んだ。

谷口友見町長は「ふるさとに愛着を持ち、令和という新しい時代の大紀町を皆さんの手で築いてもらいたい」と激励した。

新成人を代表し、実行委員長の奥出悠汰さん(20)が「大紀町出身という誇りを胸に成人としての自覚を忘れず、責任ある行動と人を思いやる優しい心を持って社会に貢献していきたい」と決意を述べた。

記念品贈呈の後、全員がジュースで乾杯。新成人らは友人や家族と記念撮影をして、新たな門出を喜び合った。

4月からホテルのフロント係として働く、京都外国語短期大学キャリア英語科2年の筒井亜利寿さん(19)は「笑顔で接客できるように頑張りたい」と話した。