富士30景、写真で 四日市の山下さん、京都で個展

【咲き誇る桜と富士山を捉えた、写真展に出品する作品】

【四日市】三重県四日市市大矢知町の写真家、山下茂樹さん(71)は来年1月1日から、京都市東山区の京都写真美術館ギャラリー・ジャパネスクで、新春特別企画写真展「富士山」を開く。同月26日まで。入場無料。

中判フィルムカメラに加え、新たに手に入れた中判デジタルカメラで撮影した作品を紹介する。咲き誇る桜と富士山など、新作を中心に30点を並べる予定という。

20年以上にわたり富士山に足しげく通い、写真を撮り続けている山下さんは「富士山は私にとって永遠のテーマ」と話す。

期間中の5日、13日、26日のいずれも正午から山下さんによるギャラリートークがある(予約不可、参加無料)。問い合わせは同館=電話080(5988)7720=へ。