亀山 関観音山頂から初日の出拝もう 関宿里山の会、参加呼び掛け 三重

【亀山】市民団体「関宿里山の会」(雲林院孝則会長)は来年1月1日、亀山市関町新所の関観音山(標高222メートル)の山頂から令和初となる「初日の出山行」を開く。雨天時は中止。

参加者らは、午前6時半ごろからふもとを出発し、日の出時刻の7時すぎ、伊勢湾を望む東の空から昇る日の出を拝む。山頂では、同会が温かい「インドチャイ」を振る舞う。

同会広報担当の一見八郎さん(79)は「昨年は風もなく、穏やかな日の出を迎えられた。皆さんと一緒に拝みましょう」と呼び掛けている。

問い合わせは一見さん=電話090(2314)8068=へ。