色鮮やか光の田丸城 玉城町の城跡にLEDで天守閣

【田丸城をイメージした幻想的なイルミネーション=玉城町田丸で】

【度会郡】玉城町田丸の田丸城跡で、約5万球のLED(発光ダイオード)電球を使い、田丸城をイメージしたイルミネーションが点灯し、かつて城下町として栄えた歴史ある同町をPRしている。点灯時間は日没-午後9時。来年1月31日まで。

町と同町商工会の主催。地域活性化や東日本大震災の復興を願って平成23年から始め、色鮮やかなイルミネーションで天守閣を再現している。

11月上旬から商工会工業部会を中心に作業を進め、鉄パイプを組み立てて高さ約10メートル、幅約11メートル、奥行き約9メートルの天守閣を造り、電球で飾り付けた。周りの樹木や石垣などもライトアップされ、幻想的な光景が広がっている。

商工会の担当者は「今年のイルミネーションは昨年よりも良いと言われているので、ぜひ見てもらいたい」と話していた。