初売り福袋、準備着々 津松菱、服や菓子5000個 三重

【福袋の袋詰め作業をするスタッフ=津市東丸之内の津松菱で】

【津】三重県津市東丸之内の津松菱で、1月2日の初売りに向けた福袋の準備作業が着々と進んでいる。服、アクセサリー、菓子など全館合わせて約5千個を準備する。

福袋の準備は今月24日に倉庫内の一角でスタート。元日に各家庭に届く事前予約の子ども服や婦人服、初売りで各店舗の店頭に並ぶ大小さまざまな商品の袋詰めを進め、30日の発送に間に合わせるという。

同店はほかに、毎年地域と連携したオリジナルの「特選福袋」を準備しており、今年は伊勢シーパラダイスの水族館飼育体験ツアーやマリーナ河芸のクルーザーを貸し切る鳥羽湾クルージングなど過去最多の51種。初売り開始と同時に先着順に販売する。問い合わせは同店=電話059(228)1311=へ。