桑名 名僧の教え、冊子に 伊藤さん解説、自費出版 三重

【冊子を自費出版した伊藤さん=桑名市星川の伊藤さん方で】

【桑名】三重県桑名市星川の伊藤宜毅さん(74)が、冊子「35名僧が100文字で綴る≪103の教えとその意味・解説≫」(A4判、112ページ)をこのほど自費出版した。

釈迦に始まり、空海、法然、日蓮、奈良・薬師寺の故・高田好胤(こういん)元管主まで、35人の名僧が教える103の生き方のヒントを伊藤さんの主観を交えながら紹介した。員弁郡東員町中上にある遍崇寺の花山孝真住職ら3人が、冊子の監修に当たった。

伊藤さんは「少しでも読みやすくなるよう何度も書き直し、300日を費やした。興味のある人にぜひ読んでいただき、感想を聞かせてほしい」と話していた。

今回、40部を作り、希望者には税込みで一部千円で販売している。問い合わせは午後6時以降に伊藤さん=電話0594(31)6689=へ。