南伊勢町 ケーキと笑顔届ける サンタ姿住民ら、高齢者に 三重

【サンタ姿の小学生と田岡さん(左端)からクリスマスケーキを受け取るお年寄り=南伊勢町宿浦で】

【度会郡】クリスマスイブの24日、三重県南伊勢町の宿浦区(川口自得区長)の住民有志と小学生、園児計11人が70歳以上の一人暮らしの高齢者ら79人に、クリスマスケーキと笑顔を届けた。

高齢者の寂しさや孤独感に寄り添い、元気づけようと同区が主催し、今年で5回目。区内で酒類・食品小売り業「マサヤ」を営む田岡正廣さん(74)がショートケーキを提供した。

サンタクロースの衣装を身に着けた参加者らが4班に分かれ、高齢者の自宅を1軒ずつ訪問。「メリークリスマス」と言いながらケーキを手渡し、「良い年を迎えてください」などと声を掛けると、高齢者らは「ありがとう」と喜んでいた。

ケーキを受け取った山本幸子さん(80)は「毎年心遣いをいただいてありがたいし、うれしい」とにっこり。田岡さんは「お年寄りに元気で楽しく生活してもらいたいので、私が元気なうちはケーキのプレゼントを続けていきたい」と話した。