「安全確保に配慮を」 米軍との合同訓練で三重県知事

鈴木英敬三重県知事は25日の定例記者会見で、海上自衛隊が来年2月上旬に松阪港沖の伊勢湾で予定している米軍との合同訓練について「安全確保にしっかり配慮しながら進めてほしい」と述べた。

鈴木知事は、県が16日付で東海防衛支局から連絡を受けたと説明。「まだ海上自衛隊から詳細な内容が公表されていない。われわれも情報収集に努めたいが、まだ知っている情報はない」と述べた。

その上で「関係する漁協と調整し、了解を得ていると聞いているが、安全確保にしっかり配慮しながら進めてほしい。県民などから問い合わせがあれば、東海防衛支局で適切に対応してほしい」と述べた。