「津ぎょうざ」をPR まちおこし団体、山梨・甲府で 三重

【体操服姿で接客をするメンバー=山梨県甲府市で】

津ぎょうざを通じてまちおこし活動を行う団体「津ぎょうざ小学校」は20日から22日の3日間、山梨県甲府市で開催された「こうふ生誕祭」に出展し、三重県津市と津ぎょうざのPRを行った。平成29年に同団体が甲府市のご当地グルメを通じまちおこしをする団体と「美味い都市を応援する団体の盟約」を結んでいることから参加が実現した。ほかにも山形県山形市の団体が参加した。

イベントでは、津ぎょうざの提供のほか、パンフレットやボードなどを用い、来場者と触れ合いながら津市を紹介していた。同団体は小学校をモチーフにしており、メンバーは、トレードマークである体操服姿でPRをしていると、来場者らはカメラに収めていた。

同団体の西川直希さんは、「3団体とも県都プライドを持ってまちおこし活動を行っている。これからも連携しながら自分たちのまちをPRしていきたい」と語った。