レスリング全日本選手権 高橋侑希敗れる 桑名出身

【樋口黎(左)に敗れた高橋侑希=東京・駒沢体育館で】

三重県桑名市出身で、レスリングの2017年世界選手権男子フリースタイル57キロ級金メダルの高橋侑希(26)=ALSOK=が22日、同階級の東京五輪アジア予選と世界予選の派遣選手選考を兼ねて東京・駒沢体育館で開かれた全日本選手権に出場し、決勝で16年リオデジャネイロ五輪銀メダルの樋口黎=日体大助手=に6―7で敗れた。

樋口が3月の五輪アジア予選(中国)で日本の出場枠を獲得すれば日本協会の選考基準を満たして五輪切符を得るため、高橋の自力での東京五輪出場はなくなった。ただ樋口がアジア予選での出場枠獲得に失敗した場合、試合内容など踏まえて、高橋が世界予選に派遣される可能性がある。

試合後、高橋は「攻められなかった。自分の弱さが出た」と述べ、今後については「不器用ながらも前に進んでいきたい」と語った。