鈴鹿市・鈴鹿サーキットがモータースポーツ功労顕彰発表

【鈴鹿】三重県鈴鹿市稲生町の鈴鹿サーキットは20日、長年にわたってモータースポーツの発展に貢献したとして、本年度のモータースポーツ功労顕彰に、鈴鹿市と県警察本部交通部、鈴鹿署の3団体を選んだ。

8月22日の「鈴鹿モータースポーツフェスティバル」で、四輪レース「SUZUKA10H」参戦車両による公道パレードの実施に協力したことなどが評価された。

3月8日に鈴鹿サーキットで表彰式がある。末松則子市長は「今回の受賞を励みに、今後もモータースポーツの発展と振興、ファンの拡大に努める」とコメントした。