松阪工 電験三種に5人合格 高校で全国最多 三重

【松阪】三重県松阪市殿町の県立松阪工業高校はこのほど、第三種電気主任技術者試験(電験三種)に電気工学科の5人が合格したと発表した。高校生の合格者数は同校が全国で最も多かった。

合格するとビルや大型店舗、工場の電気主任技術者に就ける。企業の技術者ら4万1543人が挑み、合格率は9・3%だった。高校生の合格者は24人。

同校は1月以来、午前7時半からのゼロ限授業を実施し、夏休みも土日曜以外は午前8時半から夕まで補習した。合格は3年生4人、2年生1人。