薫製機から出火、店に延焼 東員町の弁当店店舗一部焼く

【員弁郡】12日午後9時5分ごろ、三重県東員町城山三丁目、弁当店「童子(わらべ)」の屋外にあった薫製機から出火、ダクトを通じて店に延焼し、木造二階建て店舗の一階の一部約15平方メートルを焼いた。火は約一時間後に消え、けが人はなかった。

いなべ署によると、店員が同日夕、一斗缶の中で木くずを燃やし、ベーコンやサーモンを薫製していた。署は熱されたベーコンなどから出た油が木くずに引火し、熱気がダクトに流れ込んだとみて、詳しい出火原因を調べている。

店は同所のレストラン酒天童子ネオポリス店が運営する弁当店。レストランは休業中という。