紀北町 正月飾り葉ボタン出荷 「かきうち園芸」で最盛期 三重

【出荷を待つ葉ボタン=紀北町古里のかきうち園芸で】

【北牟婁郡】正月飾りとして人気の葉ボタンの出荷が、三重県紀北町古里の「かきうち園芸」で最盛期を迎えている。

葉ボタンはアブラナ科の越年草。かきうち園では、直径6―20センチの丸い葉やギザギザしている葉など1万鉢を栽培し、東紀州地域のホームセンターや愛知県の花市場に出荷している。

出荷は先月上旬から始まり、年内いっぱい続く。

垣内宏代表(59)は「長持ちで手入れもしやすい。寄せ植えにして楽しんでもらいたい」と話している。

かきうち園芸では直売もしている。1鉢70―180円。

問い合わせはかきうち園芸=電話0597(49)3880=へ。