「松阪城しぼりたて生原酒」発売 5店舗で10日、「まろやかな味」 三重

【「松阪城しぼりたて生原酒」をアピールする「家老六人衆」=松阪市役所で】

【松阪】三重県松阪市内の酒販店でつくる「家老六人衆」は10日から、日本酒「松阪城しぼりたて生原酒」を発売する。

家老六人衆は平成8年に市内の小売店で結成し、現在は5店舗。量販店と差別化を図ろうと独自ブランドを創った。

大台町柳原の元坂酒造で仕込み、純米吟醸と本醸造を販売。生原酒はタンクから無ろ過のまま搾り、瓶詰めする。

宮﨑史朗代表(73)は「フルーティーな香りとまろやかな味わいで、おいしいと好評をいただいている」とアピールしている。

一升瓶(税込み2650円)800本と、720ミリリットル瓶(同1320円)700本を造る。問い合わせは同市京町の宮崎酒店=電話0598(21)0134=へ。