県スポ少バレー 男子は内部がV、東海予選へ 三重

【県スポーツ少年団交流大会でスパイクを放つ選手=明和町総合体育館で】

バレーボールの三重県スポーツ少年団交流大会は1日、多気郡明和町の総合体育館などで開幕。男子は決勝まで行われ、内部バレーボール少年団が優勝して、全国スポーツ少年団交流大会東海ブロック予選会(14日・岐阜県)進出を決めた。

女子は予選リーグが行われた。最終日の8日に志摩市磯部ふれあい公園総合体育館で女子決勝トーナメントが行われる。

全国スポーツ少年団バレーボール交流大会(来年3月27―30日・岐阜県)の県予選を兼ねて実施。女子は県大会優勝チームが全国大会へ出場。男子は東海ブロック予選の結果、全国大会の出場チームが決まる。

1日の結果は次の通り。

【男子】①内部バレーボール少年団②赤目ファイターズスポーツ少年団③豊地男子バレーボールスポーツ少年団、桑名セブンJVC