鈴鹿サーキットで親子約150人 クリスマス楽しむ

【開園前にキャラクターたちのショーを楽しむ子どもたち=鈴鹿市稲生町ウの鈴鹿サーキットで】

【鈴鹿】鈴鹿市稲生町の鈴鹿サーキットで29日、クリスマスに向けたキャラクターショーがあり、サンタクロースの衣装を身につけた事前公募の親子約150人が、開園前のひとときを楽しんだ。12月25日まで(22日までは土日祝のみ、23日以降は毎日、いずれも午後1時から約20分程度)。

県内の小学生以下の子どもと、その保護者ら70組が参加。

ステージでは宇宙恐竜のコチラなど、同サーキットのキャラクター5体やサンタクロースらがクリスマスソングに合わせてダンスを披露。子どもたちは一緒に踊ったり、曲に合わせて手拍子をとって会場を盛り上げた。

同市東庄内町の水野桃子さん(30)は、娘の来望ちゃん(一つ)と2人で参加。「みんなと一緒に手をたたいたり、喜んでいたので良かった。小さい子どもも楽しめる乗り物が多いのでよく遊びに来る」と話していた。

期間中は小学生以下の子どもがサンタコスチュームで来園すると、本人と同伴者四人まで入園無料。

問い合わせは同サーキット=電話059(378)1111=へ。