クマの親子か 尾鷲で目撃情報 今年初、注意呼び掛け 三重

【尾鷲】27日午前9時ごろ、三重県尾鷲市天満浦古里の県道で親子とみられるクマらしき動物を見たと介護施設職員から市に通報があった。クマの目撃情報は今年に入って初めて。

市水産農林課によると、クマはそれぞれ体長1メートルと50センチほど。山側に向かって逃げたという。市は付近をパトロールしたり防災行政無線で注意を呼び掛けたりしている。