パソコンで年賀状作り挑戦 三菱ケミカル四日市で教室 地域のシニア世代参加

【年賀状作成を教わる受講者ら=四日市市東邦町の三菱ケミカル四日市事業所で】

【四日市】三重県四日市市東邦町の三菱ケミカル四日市事業所(上南善生事業所長)は26日、地域住民を対象に「シニアパソコン教室」を開いた。社員の清水尚代さんら3人が講師になって、オリジナル年賀状作りを指導した。26、27両日の教室に合わせて29人が受講。

同教室は地域貢献の一環として、22年前から子どもを対象に始め、19年前からはシニア向け講習も増やしてそれぞれ年1回開講している。

清水さんはプロジェクターを使い、はがきの縦横の設定からイラストや写真の挿入と配置、賀詞の書体、色、大きさなど、全体のバランスを整えて印刷、CDに保存するまでを、受講者らの進み具合を見ながら指導した。

受講者らは年賀状イラスト集から、子年にちなんだ親子ネズミや福ネズミなどの図柄を選び、賀詞やあいさつ文を配置して、自分だけの年賀状を仕上げていた。初参加の同市河原田町の古庄憲之さん(72)とも子さん(69)夫妻は「娘に頼んでいたが、夫婦で初挑戦です」「丁寧なご指導で立派にできました」と話していた。