車にはねられ女性死亡 松阪の県道

【松阪】22日午前3時15分ごろ、松阪市早馬瀬町の県道で、同所の無職中西八重子さん(84)が、南進していた伊勢市小俣町湯田、会社員山本彩夏さん(26)の軽乗用車にはねられ、全身を強く打って死亡した。

松阪署によると、現場は早馬瀬町交差点から南東約50メートル。山本さんは帰宅途中で、「前方をよく見ていなかった」と話しているという。同署が詳しい原因を調べている。