柿のホワイトロール新発売 松阪の道の駅「飯高駅」

【「レストランいいたか」の「柿のホワイトロールケーキ」】

【松阪】松阪市飯高町宮前の道の駅「飯高駅」の「レストランいいたか」は22日、「柿のホワイトロールケーキ」(税込み320円)を新発売した。毎日9食限定。期間は来年1月23日まで。

昨夏から期間限定で販売しているデザートシリーズの第八弾となる。

同駅の産直売り場「いいたかの店」に出品されている多気町の柿を、大内山牛乳などを使った自家製クリームとスポンジケーキで包んだ。柿はホワイトリカーなどで煮て、熟した柿のような食感を楽しめる。

考案した中西公一店長(66)は「柔らかな柿のブロックがそのまま入ったケーキで、外側のスポンジケーキはしっとりふんわり」とアピールしている。