「日本取り戻す出発点に」 日本会議三重四日市支部 設立10周年祝う

【あいさつする古海支部長=四日市市内のホテルで】

【四日市】日本会議三重四日市支部の設立10周年記念祝賀会が17日、四日市市内のホテルで開かれた。会員、来賓の計103人が出席し、これまでの歩みを振りながら節目を祝った。

祝賀会で古海玲子支部長は「令和の時代は、日本を取り戻す戦いの出発点。志ある皆さんとともに、戦っていきたい」と決意を述べた。

祝賀会の前には、東京都の湯島天満宮・権禰宜(ごんねぎ)の小野善一郎氏による「大嘗祭のこころ」と題した講演もあった。

日本会議は県内に5つの支部があり、四日市支部には、現在180人の会員がいる。