津市が4億6500万円補正案を発表 駐車場整備など 25日提出 三重

【津】三重県津市は18日、「新町会館」(仮称)の駐車場整備費を含む約4億6500万円を増額する本年度一般会計補正予算案など28議案を発表した。25日に開会する市議会12月定例会に提出する。

補正予算案には、新町会館の駐車場整備費として約1600万円を計上。来年度から空き部屋を貸し出す予定の安濃交流会館でトイレの洋式化や建物の防水対策を進めるため、施設修繕費約300万円も盛り込んだ。

また、平成17年に市立小学校で発生した事故を受け、約2千800万円の損害賠償を支払う議案も提出する。この事故では、教室で児童2人が棒を引っ張り合い、棒が目に当たって1人の視力が大幅に失われた。

このほか、10月の台風19号で被災した公共土木施設などの復旧工事費約600万円を計上した専決処分や、市営住宅の明け渡しと家賃の支払いを住民に求める訴訟の提起などの報告9件も提出する。