男子松阪工5連覇、女子は三重が3年連続の優勝、春高バレー三重大会

【バレー決勝(男子)松阪工―津工 ブロックに跳ぶ松阪工の(左から)米倉、古御門=津市の安濃中央総合公園体育館で】

バレーボールの県高校選手権大会は最終日の16日、三重県津市安濃町の安濃中央総合公園内体育館で男女決勝があり、男子決勝は松阪工が津工をセットカウント3―0で下して5連覇、女子決勝は三重が津商を3―1で下して3年連続の優勝を果たした。

東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで来年1月に行われる全日本高校選手権(春の高校バレー)の県代表決定戦を兼ねて今月9日から男子38チーム、女子44チームが参加してトーナメント戦が行われてきた。松阪工は5年連続26回目、三重は3年連続4回目の春高出場。