桑名でひき逃げ 自転車の女性重傷 三重

【桑名】14日午後8時45分ごろ、三重県桑名市播磨の市道で、乗用車が自転車に乗っていた近くに住む派遣社員の女性(27)をはね、そのまま逃走した。女性は右足の親指を骨折する重傷。桑名署がひき逃げ事件として、逃げた車の行方を追っている。

同署によると、現場は幅約6メートルの直線道路。後方から来た車のミラーが自転車の女性に当たり、転倒した。逃走したのは白色の乗用車とみられ、現場には逃走した車のものと思われる助手席ドアミラーのカバーが落ちていたという。