「おもてなし経営」4社受賞 三重県、社員意欲向上策など審査

三重県は14日、「おもてなし」に積極的な企業に贈る本年度の「三重のおもてなし経営企業選」の受賞者に東産業(四日市市)▽伊藤印刷(津市)▽スズカ未来(鈴鹿市)▽ファーストステップ(四日市市)の4社を選定したと発表した。

6社から応募があり、有識者らでつくる審査委員会が社員に対する意欲の引き出し方や製品の差別化に向けた取り組みなどを審査した。

東産業は従業員の「助け合い」の共有に取り組み、伊藤印刷は幅広い世代が公平に情報を取得できる「メディアユニバーサルデザイン」に注力。スズカ未来は食品開発の体験型ショールームを運営し、ファーストステップは社員の資格取得を支援している。

来年1月16日に津市一身田上津部田の県総合文化センターで開く「社員・地域・顧客を大切にする企業フォーラム」で表彰する。