きょう、初詣割引きっぷ発売 近鉄松阪―賢島間、乗り放題 三重

【15日に発売する「伊勢神宮初詣割引きっぷ」(近鉄提供)】

近鉄は15日、三重県の松阪―賢島駅間が乗り放題の「伊勢神宮初詣割引きっぷ」を年内限定で発売する。周辺観光施設の割引特典が付き、神宮参拝後に鳥羽や志摩の観光を楽しめる。12月30日から来年1月31日まで利用できる。

有効期限は利用開始日から3日間。往復特急券付きは関西版の5300円と東海版の4800円。特急券が付かないものは900―2900円の6種類ある。

割引きっぷには伊勢神宮で干支(えと)の置物と交換できる引換券や、松阪―賢島駅間の特急券の引換券が付く。抽選で200人にアワビなど伊勢志摩の特産物が当たる。

同社は「今年は平成最後の初詣として例年より多くの利用があった。来年は令和最初の初詣として今年以上の利用を期待している」と話した。