イオンモール明和 22日新装オープン フードコート拡張、新規専門店も 三重

【多気郡】三重県明和町中村のイオンモール明和は22日、リニューアルオープンする。フードコートの座席数を約2倍の600席に広げ、「おいないキッチン」と命名。専門店15店舗を刷新する。

イオンモール明和は平成13年に開業し、中南勢を中心に集客。イオン明和店を核に、専門店が約90店舗入居する。従業員は約千人。

おいないキッチンの「おいない」は「おいで」「いらっしゃい」を意味する伊勢言葉。子連れに考慮した「ファミリーエリア」や、落ち着いて食事できる「ダイニングエリア」を取り入れた。

銘品コーナーは新たに17ブランドを導入し、東海地区イオンで最大となる55ブランドの銘菓を展開する。

専門店はタピオカ専門「フーズティー×チュチュ」が東海初出店。同町の「べーぐるふぁんず」が新たにオープン。新規7店、移転・改装1店、改装7店の計15店が刷新する。