松阪マラソン ロゴ入りユニで応援 2団体が作製 三重

【みえ松阪マラソンのロゴ入りユニフォーム=松阪市役所で】

【松阪】まちおこしのNPO「Doit松阪」(森下桂子代表)とフットサルクラブ「ヴェルデラッソ松阪」(小久保武代表)はこのほど、来年12月20日に開く三重県唯一のフルマラソン「みえ松阪マラソン」のロゴが入ったユニフォームを作製した。

Doit松阪は松阪鶏焼き肉を通じて、ヴェルデラッソはスポーツで、それぞれ松阪を盛り上げる思いが合致し、10月に連携協定を締結。同市が団体を対象に募っているみえ松阪マラソン応援隊の第1、2号に登録した。現在、隊員は6団体。

Doit松阪は水色のシャツの右腕部分にロゴを入れ、ヴェルデラッソは黒のシャツの腹部にロゴを入れた。

森下代表(39)は「23、24日のB―1グランプリin明石で着てアピールする。マラソン大会当日も食のおもてなしでPRしたい」と抱負を語り、小久保代表(34)は「子どもサッカースクールなどで着用する。ランニングクラブは出場に向けて盛り上がっている」と話した。