津老ク連 シニア127人が熱戦 卓球部「すばる」が速水杯 三重

【熱戦を繰り広げる会員=津市修成町の百五銀行体育館で】

【津】三重県の津市老人クラブ連合会卓球部「すばる」(寺家三男部長)は3日、同市修成町の百五銀行体育館で「第29回速水杯」を開き、60―91歳の会員127人が熱戦を繰り広げた。

技量別にダブルス・シングルス共4クラスに分けて総当たりによる予選リーグと決勝トーナメントを戦い、チャンスにスマッシュが決まると「よしっ」と声を上げていた。

同部は平成元年に創部。日頃の成果を発揮し親睦を図る目的で創設者の故速水正氏の名を冠した同大会を平成三年から毎年開催している。