警官制服姿で買い物OK 三重県警、犯罪抑止狙い 来月から

三重県警は28日、11月から警察官が制服姿で買い物するのを認めると発表した。防犯対策の一環。制服警察官がコンビニなどに立ち寄って飲食物を買うことで、万引や強盗、特殊詐欺の未然防止につなげるのが狙い。買い物の際、店員らに声を掛け、異常がないかを見回る。

県警地域課によると、制服警察官の買い物は慣例上認められていなかったが、近年は全国大半の都道府県で認められつつあるという。担当者は「これまでは着替えて買い物に行っていたが、制服警察官が買い物をすること自体が防犯警戒になる。犯罪の抑止につなげたい」と話している。