祭車、はやし奉納 桑名・赤須賀神明社 即位御大典記念し奉祝祭 三重

【はやしを奉納する人ら=桑名市赤須賀の赤須賀神明社で】

【桑名】天皇陛下即位の御大典を記念した奉祝祭が27日、三重県桑名市赤須賀の赤須賀神明社で営まれた。同神明社の摂社・一目連神社の例大祭に合わせて執り行われた。

この日、同神明社の石取神事の祭車6台が繰り出した。神事を終えた午後3時から順に神社前で、15分ずつにぎやかなはやしを奉納した。

同神明社の責任役員の大河内浩さん(60)は「今日の天気のような晴れやかでいい時代になってほしい」と願った。

神事の前には、稚児約百人を含む総勢約500人による華やかな稚児行列もあった。