神村学園伊賀分校が初優勝 サッカー全日本高校女子選手権三重予選

サッカーの県高校女子選手権大会は26日、松阪市総合運動公園で決勝があり、神村学園高等部通信制課程伊賀分校が2―1で三重を下して初優勝した。

全日本高校選手権の県予選を兼ねて行った。優勝した神村学園伊賀分校は11月に岐阜県で行われる東海予選の出場資格を得た。

決勝後に行われた3位決定戦は高田が4―0で津田学園を退けた。