カードだまし取られ200万円引き出される 伊勢の70代女性が被害 三重

【伊勢】三重県の伊勢署は24日、伊勢市内の70代無職女性が警察官をかたる男らにキャッシュカード2枚をだまし取られ、現金約200万円を引き出される被害に遭ったと発表した。オレオレ詐欺に関連した窃盗事件として調べている。

同署によると、18日午前11時ごろ、女性方に伊勢署の警察官を名乗る男から「振り込め詐欺の犯人を逮捕したらあなたの名前が出た。被害の可能性があるのでカードを確認させてほしい」と電話があった。同午後2時ごろ、女性方を訪れた男にカードを見せた際、「サインが必要なのでペンを」などと言われてその場を離れたすきに、プリペイドカードが入った封筒とすり替えられたという。

翌日、金融機関から連絡を受けた家族が同署に被害を相談して発覚した。