仕事と生活の調和を 亀山市、来月9日から推進週間 三重

【定例記者会見に臨む櫻井市長=亀山市役所で】

【亀山】三重県の櫻井義之亀山市長は24日、市役所で定例記者会見に臨み、11月9―24日の16日間を「亀山市ワーク・ライフ・バランス推進週間」として、市民に仕事と生活の調和を考えてもらう期間とすると発表した。

仕事と、育児や介護、趣味や学習、休養などの調和を図る狙い。「勤労者ファミリーフェスタ」(9日)や「食の祭典・市民の集い」(17日)などを開催する。

櫻井市長は「市民や事業所の皆さんに、ワーク・ライフ・バランスについて考え、実践していただくきっかけにしてほしい」と話した。